結婚指輪選びQ&A素敵なマリッジリング

  • ホーム
  • サイト案内
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

流行の引き出物

挙式までにゲストに贈る結婚式引き出物を手配する必要がありますが、商品を決定する際には、流行のアイテムを取り入れる人もいます。しかし、アイテムだけが流行の物なのではなくて、引き出物の贈り方についても流行を意識する人もいます。

引き出物の包装についてもこだわる人が多く、いろんな種類の包装の中から選ぶ事ができる場合もある様です。

流行を取り入れておしゃれなラッピングを施すのもいいでしょう。同じ物でも、包装がきれいであればより良く見える事もあるかと思います。そして、自宅に宅配するというのも最近ではよく行われています。

ゲストを重たい荷物で煩わせないための工夫ではないでしょうか。

結婚式場でゲストを楽しませる引き出物

友達など近しい人の結婚式に招待される場合には、結婚式場で待たないといけない事もあります。結婚式が始まるまでの間や披露宴の間など、準備の関係などからすぐに始まらない事もあります。

そんな時にもゲストを退屈させる事なく楽しませてくれるのが結婚式場にあるウエルカム演出です。

ウエルカム演出は自由ですので、アイデアが問われる部分ですね。

また、ゲストにとって引き出物は持ち帰る事ができる物として重要な物です。来てくれてありがとう、という感謝の気持ちを伝える引き出物は、ゲストを喜ばせる事ができる物を選びたいですね。

できる事ならゲストにとってもいい結婚式だったと思えるものにしたいですね。

引き出物の演出について

披露宴に来てくれた方へ引き出物を渡しますが、そこにちょっとした演出をすることで、もらった方は更にうれしい気持ちになるものです。例えば、それぞれにメッセージをつけることです。

お店の方や会場スタッフの方との連携が必要ですが、箱を開けた時にその人への個人的なメッセージがあることは、サプライズになり、とてもうれしい気持ちになるものです。結婚披露宴は縁の深い方々が遠方から、その日をそのためだけに空けてくれて出席していただくものです。その感謝と今後ともよろしくお願いしますの気持ちを伝えることは大切なことでもあります。結婚式ではなかなか一人ずつと話す時間も取れないので、引き出物へのメッセージはいい演出になります。

上司への引き出物について

結婚式に来ていただいたゲストの方に感謝の気持ちを込めた品物が引き出物です。引き出物選びは頭を悩ますものですが、特に上司には気を遣う必要があります。失礼のない引き出物を選ぶことが大切ですが、人それぞれの好みもあるので、最適なのはカタログギフトです。

それぞれが自由に好きなものを選べる良さや、持ち帰りにかさばらず、重くないことも相手への配慮になります。カタログギフトは金額によって内容が変わるので、友人などよりは少し高めの金額設定で選ぶことも大切です。今までも今後もお世話になる上司には、わざわざ時間を作って結婚式に出席してくれた感謝をきちんとしたものでお返しする必要があるのです。

ウエディングに持込みをするには

様々なアイテムを持込できる結婚式場のメリットについては、幅広い年代の消費者の間で話題となっています。 最近では、顧客対応の良い結婚式場でウエディングをする方法について、様々な媒体で特集されることがありますが、定期的に便利な情報を集めることが欠かせません。

また、ウエディングのプランの中身について迷っていることがあれば、親切なプランナーと交渉をすることが肝心です。 その他、日ごろから引き出物の準備の方法や料理のメニューの選び方などを理解することによって、いつでも余裕を持って対応をすることが可能となります。

ジャンルに分かれる結婚式の引き出物

どんなお店で見つけた物でも結婚式の引き出物として贈る事ができるアイテムは幅広いですが、大きく分類するといくらかのジャンルに分ける事ができます。結婚式の引き出物としてカタログギフトは定番となっている事もありますが、これも商品のジャンルに分かれている事もあります。

結婚式の引き出物をいきなり具体的に挙げるという事は難しくても、どんなジャンルの物を贈ろうかというアイデアであれば、すぐに浮かぶ事もあるでしょう。結婚式の引き出物として贈ると言っても、ゲストごとに異なるジャンルの物を贈るという事もできます。ゲストをいくらかのジャンルに分けて結婚式の引き出物を考えるのもいいでしょう。

結婚式での引き出物は親族にも必要なものなのか

結婚式を行っていく上で分からな事は数多くあります。年齢を重ねて行くと知っていて当たり前のようなこともありますが、知らずに間違ってしまった場合の方が恥ずかしい思いをしますので、プランナーさんに確認したりインターネットなどで、早めのリサーチが必要になってきます。

引き出物を用意する上で気になるのが、両親や兄弟を含めた親族への引き出物です。両親への分は本人達に考え方を聞いてから、用意するのがベターと言えます。離れて暮らしている兄弟や親族に対しては、用意することが望ましいと言えます。大変ではありますがこうした必要事項を一つ一つ埋めて行く事が重要です。

センスが問われる引き出物

結婚式などの引き出物は、新郎新婦のセンスが問われます。食器などの物品は後々残るものですので、それを見るたびに結婚式を思い出してもらえるでしょう。

また、センスの良い引き出物は貰う側も嬉しいので、よく使ってもらえる可能性も高いでしょう。しかし、あまりかさ張る物や重い物の場合は、式場からの移動の時に邪魔になってしまいます。

最近ではカタログギフトなども人気があります。持って帰るのに軽くてかさ張らないので便利だといっただけでなく、欲しい物を自分で選んでもらえるため、失敗することがなく、新郎新婦が頭を抱えて悩まなくても済むのです。

引き出物に関する記事