結婚指輪選びQ&A素敵なマリッジリング

  • ホーム
  • サイト案内
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

歴史的建造物が結婚式場の京都のウェディングでも相場は平均的

日本の古都、京都はウェディングの希望地としても高い人気です。その理由の一つに結婚式場として歴史的建造物を使用できるということがあります。

日本が誇る風格ある建造物で永久の誓いがたてられるということは、二人にとって一生の宝となるにちがいありません。ところで京都でのウェディングの相場はどれくらいでしょうか。

それについては結婚式場が特別な場所だからといって特に高いわけではありません。全国的な相場と同じくらいでお客様一人当たり4万円から5万円といったところです。もちろん二人のプランによって、もっと安くすることも高くすることもできます。

悠久の歴史をもつ京都でのウェディングが平均的な金額で行えるということはありがたいことです。

結婚式場をきめる条件とは

最近の結婚式場は、ホテル、神社会館、料亭、ハウスウエディングなど選択肢が多くなっています。それぞれカップルの条件によってもえらぶ場所も変わってくるでしょう。

遠方からの出席者が多ければ、駅に近いホテルが便利です。こだわりのウエディングを行いたいならハウスウエディングが良いでしょう。神社会館や料亭だと貸切になることも多く、アットホームな大人の雰囲気で楽しむこともできます。

ふたりの考えを中心にしたいところですが、結婚式はホテルでないとダメと考える親御さんもいらっしゃいます。結婚式場を決める際には親への相談も大切にしましょう。そのほうが、あとあとトラブルがなく準備を進めることができます。

結婚式場で渡す引き出物

最近では、挙式を挙げる事なく済ませるカップルも少なくないみたいですね。挙式を挙げないのであれば結婚式場で渡す引き出物は関係ありません。

しかし、結婚祝いとして贈り物を受け取る事もあるでしょう。その様な場合には、内祝いを返す必要があります。通常は結婚式場で渡す引き出物と祝いの返しとして贈る内祝いは、挙式に出席してくれた人に贈る物であるのかどうか、という事で使い分けます。

実際に贈る物としては同じ様な物を贈る事もあるみたいです。挙式を挙げる人でも当日に参列できないという人で、祝いだけを贈ってくれた人には内祝いを贈る風習がある様ですね。どんな物が喜ばれるかしっかり選びたい所ですね。

二人で結婚式場をエリアから探す

結婚が決まれば、色々準備しなければいけないです。まず、希望条件に合う結婚式場を探さなければなりません。海外でも国内でも広いですから、どのエリアから探すのかを二人で相談するのが先決です。最近では海外リゾートでの挙式が人気で、費用も国内より安い場合もあるようです。

けれど家族の意見も聞くとなると、結婚式場はどちらかの出身地であったり、親族が行きやすいエリアになる可能性もあります。結婚は、お互い新たな家族が増えるということでもありますから、ある程度はしかたがないですね。後は、費用やゲスト選び等、色々決めなくてはなりません。初めての二人の共同作業ですから、楽しい筈ですよね。

和の結婚式場を見つける方法は

結婚式と言えば洋風のウエディングが多くなっていますが、日本で古くから利用されているタイプも当然受け付けています。この方法は設備がしっかりされていないと駄目なので、用意されている結婚式場にお願いすることとなります。

京都でもウエディングが多く行われていますが、古くから日本で利用できる和の方式については、結婚式場によってできる場合とできない場合があります。できるところを探して、少しでも希望に沿った方法を利用することが大事です。そのためには提供している式場の見学と、プランについての相談を行って、理解することが必要になります。

結婚式場の上手な選び方

結婚式を上げると決まったら、まずはどのような結婚式にしたいか、誰に同席してもらいたいかを考える必要があります。京都であれば、世界遺産などの歴史的建造物が数多くあります。思い出の寺社で厳かに式を執り行うことも可能です。神式、仏式、人前式、教会式から選ぶことが多いです。

式は和装で、披露宴は洋装でできるように神式を選ぶ場合もあります。予算、食事、引き出物、衣装、アクセスのしやすさなど1つずつ具体的に決めていくといいでしょう。結婚式場で無料の相談会、試食会をおこなっているところもありますので、機会があれば参加すると、イメージがつきやすくなります。

ウエディング京都 結婚式場はしょうざん。伝統的な結婚式を挙げたいのなら京都の結婚式場がおすすめです。

京都の結婚式場探しには結婚情報誌が便利です

京都の結婚式場は、時間があるのであればできるだけたくさんの式場をみて決めることがお勧めです。最近では結婚情報誌なども豊富にあるので、結婚が決まった時点でチェックをすると情報をしっかり得ることができます。

結婚情報誌には、ブライダルフェアの情報も記載されているので、京都の結婚式場巡りをする計画も立てやすくなりますし、目玉となるプランやその式場の特徴がパット目につくように記載されているものもあるので参考になります。

また、結婚する際に知っておきたいことなども細かく特集されているので、式場に関してだけでなく、結婚式に対してまんべんなくサポートしてくれるので便利です。

専門の結婚式場は魅力的な点が多い

近年では結婚式を挙げる会場として、かつては多くの人たちに利用されていた専門の結婚式場ではなく、街中のレストランのように、コンパクトな場所を選ぶ人が増えています。その理由は安くできるといった経済的なものから、温かい雰囲気が味わえるといった心理的なものなど、様々なものが考えられます。

しかし専門の結婚式場には、そこでしか味わうことができない魅力がいくつもあります。例えばチャペルが用意されていて本格的な式が挙げられる、スタッフが結婚式になれているので安心感がある、高級感があるので親などの年配の人の受けが良いといった点を、その魅力として挙げることができます。

結婚式場を見学する場合

結婚式場の見学は主に予約制です。予約をするメリットとしては、土日休みの場合は特に結婚式を行っている可能性があるので、来場しても見学できない可能性があるという事があげられます。

ほかにも予約をしておくことで、無料試食やドレスの試着、模擬挙式など、見学以外にプラスでサービスを体験できるという点があります。見学開始時間や所要時間がわかっていればその他の予定も立てやすくなるので、別の式場を見学することも可能であれば、結婚式場見学以外の予定も立てることができる為、見学したい日程が確定している場合は予約していくのがおすすめです。

予定が立たない場合は、突然来場しても対応できる場合もありますが、直前でも電話などで一報入れられた方がスムーズに案内してもらえます。

結婚式場に関する記事