結婚指輪選びQ&A素敵なマリッジリング

  • ホーム
  • サイト案内
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

指に合うデザイン

婚指輪を決める時は新郎と新婦ともに必ず試着するようにしましょう。

結婚指輪を選ぶ際に、つい指輪のデザインばかりに目がいきがちですが、指にはめた時にその人の手の形や指とのバランスによっては、似合わないものもあります。

指にはめた状態でまずは自身の目で確認し、その後に手全体などを鏡でチェックする必要があります。

鏡で確認することで、外からの目線もチェックすることができます。

結婚指輪は新郎新婦との2つでセットです。ですから、二人とも試着した状態でも確認しておく方がいいのではないでしょうか。

新郎新婦の指の形などによって、選ぶ指輪のデザインは変わってきてしまいます。

ショーケースから見た時には素敵に見えていても、試着すると雰囲気は違ってきてしまいます。

V字ラインが似合う人や、ボリューム感のあるデザインが良い人などそれぞれなのです。
そして、何より大切なのはつけ心地です。

結婚指輪は他の指輪とは違って一生つけていくものです。

指の形に合わず、違和感が感じられる物などは避け、自然に馴染むものを選びましょう。

宝石のサイズと婚約指輪

もし、宝石の付いている婚約指輪を買うのであれば、宝石が大きな物を選ぶ人が多い様です。

確かにゴージャスに見えます。どんな宝石を選択するか、または何カラットかという事も重要ですが、サイズも選ぶ際に欠かす事ができません。そして、より一層輝きは増す事でしょう。

とにかく見た目を重視して婚約指輪を選びたいのであれば、宝石が大きいと目立つ事ができるでしょう。しかし、使い勝手においては、大きい宝石は、見た目はきれいですが、家事をしたりする時に、やりにくいと感じる事もあるかもしれませんね。

女性は見た目を重視して選ぶ事も多い様ですが、男性は仕事の事まで考えて選ぶ事もある様です。

素敵なマリッジリングに関する記事