結婚指輪選びQ&A素敵なマリッジリング

  • ホーム
  • サイト案内
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

引出物

引出物を購入する時にインテリア用品を選ぶ人がいます。

最近ではおしゃれなインテリア雑貨がたくさん販売されています。
インテリアをおしゃれ感覚で楽しむ人も多く、雑誌などでもインテリアの記事が多く特集されている事もあります。

また、昔に比べるとインテリア雑貨を扱うお店が増えた事や、低価格でがらりと雰囲気を変える事もできるため多くの人がインテリアにこだわって雑貨を選んでいます。

鏡や時計などのインテリア用品は何個あっても困らないのでおすすめです。インテリア用品の引出物を選ぶ際は個性的な物はできるだけ避けるようにして、万人受けしそうな物を選ぶと良いでしょう。

引出物は結婚式の参列者に感謝の気持ちを込めて贈るギフトなので慎重に選びましょう。

引き出物の宅配するサービス

それぞれのゲストの家に引き出物を宅配するサービスは多くのカップルに選ばれているサービスの様ですね。しかし、引き出物は自宅だけに宅配してくれるのではありません。

何と結婚式場に宅配してくれる事もある様です。すでに、ゲスト別に、きちんと包装した状態で届けてくれますので、そのまま手渡すだけですね。間違える事もなく、無事に手渡す事ができるかと思います。

どうしても、一人ずつに話をしながら手渡ししたいという人は、結婚式場に届けてもらうといいでしょう。

しかし、ホテルなどでは大きいので、引き出物が届いても分からなくなってしまう恐れもあるみたいですので、ホテルの人に伝えておくなど分かりやすくしておきたいですね。

男性が喜ぶ引き出物について

結婚式に来てくれた招待客に対して、お礼と感謝の気持ちを込めて引き出物を渡します。その中身の品物には悩むところですが、特に男性への引き出物は悩むところです。食器やインテリアなどは使う機会がないという方も多いはずです。

そんな場合に一番最適なのはカタログギフトです。自由に自分で好きなもの選べて、ビジネスグッズやグルメもあるのが男性には喜ばれる理由です。また、重い引き出物だと持ち帰るのが大変ということがありますが、そういった面でもカタログなら持ち帰るのに負担がないところも人気の理由です。性別、年齢、既婚独身、好みの違うそれぞれが好きなものを自由に選べるところカタログギフトの良さです。

地域によって異なる引き出物

結婚披露宴の招待客に渡す引き出物は、新郎新婦が招待客への感謝を込めて選んだ品になることが多いです。結婚式を挙げる地域によっては、引き出物の品数であったり、品物などが慣習によって決められていることもあります。

たとえば、おめでたい意味を表すタイの形をした砂糖菓子が入っていたり、年を重ねていく、という意味を込めてバームクーヘンを入れたりします。また、袋に入れて渡すのではなく、高いところから新郎新婦が菓子をばらまく、菓子巻きという風習がある地域もあります。また、重ければ重いほど良い、とされているところもあります。

結婚式の引き出物としてグルメを贈る

人によってどんな物を結婚式の引き出物として受け取りたいかという意見は異なります。美味しい物が大好きな人であれば、結婚式の引き出物としてグルメを贈る事もできます。結婚式の引き出物としてグルメを贈る際には、その人のライフスタイルについて考えましょう。

一人で生活している人に、保存できない物を贈ってしまうと困る事もあります。家族がいる人であれば、結婚式の引き出物として量が多い物などを贈った際にも、分ける事ができますので問題ない事もあります。結婚式の引き出物なら、食べ物の好き嫌いを考えないといけませんが、グルメばかり掲載されているカタログギフトを贈るのであれば、問題ありません。

引き出物でネームインポエムを頼む費用

最近プレゼントとしても人気の高いネームインポエムですが、引き出物としても人気があります。気になるのが一体いくらくらいで作成できるのかという点です。かかる費用についてはどのような大きさにするのか、どのような素材の紙を使うのか、どのような額に入れるのかによって大きく異なってきます。

また紙ではなく時計や、写真立てなどのアイテムに入れたいといった場合にはさらにプラスで費用がかかってきます。基本的な価格設定としてははがきサイズの場合は2千円から3千円、それよりも少し大きい写真立てサイズくらいですと5千円程度です。

引き出物にはネームインポエムを

作品作りにおいて、名前と一緒にお気に入りの言葉や歌詞、イラストに合わせてイラストが描かれた作品のことを、ネームインポエムといいます。全国に作品作りを行う作家が数多く居るため、選び方も様々な方法が使われます。

プレゼントなどに人気であることはもちろん、近年では結婚式の際の引き出物としても使用されるようになりました。何か記念に残したい思い出などには、ピッタリのアイテムです。新しいブームメントの一つとして積極的に取り入れられている他、オリジナリティを豊かに表現できる手法でもあり、受け取った場合の飾り場所にも困りません。

間違いのない引き出物

結婚式をおこなっていくうえで、さまざまなことを決めていきますが、意外と迷ってしまうのが引き出物です。

以前のように引出物の形式が重視されていれば、迷う事はないでしょうが、昨今において引き出物の形も多様化していますので、新郎新婦が決めるのも一苦労になります。そのように迷っている場合は、カタログギフトの利用を考慮してみるのも良いでしょう。

カタログギフトであればギフトが品物を選びますので、自由なものに決めることができ、喜ばれることでしょう。それでも迷うようであれば、プランナーさんの意見などを聞いて参考にしてみるといいでしょう。

引き出物に関する記事